トップページ > 最低限知っておきたい知識 > ネット証券のデメリットについて

ネット証券のデメリットについて

ネット証券のデメリットについて

ネット証券を利用する際にもデメリットはあります。

ネット証券はメリットが多いとは言われますが、
デメリットも知っておけば、もしもの時でも・・・慌てずに済むと思います♪

自己責任による部分が大きい!

とにかくいえることが・・・
オンライントレードは全て、自己責任による部分が大きいということです。

これはどういうことかといいますと、
銘柄選択における銘柄の信用情報、市況情報などは全てご自身で情報を集め、
注文していかなければなりません。また注文時のミス、注文がきちんと発注できているか、
全てご自身で確認しながら取引をしていく必要があります。

この点は店舗を構える証券会社の場合、担当営業マンが情報提供してくれますし、
確実に発注文してくれますので、安心できる点ではありますよね。

利用する上で様々な面で便利なネット証券ですが、
その反面、ご自身の判断による責任部分が大きいことは肝に命じておきましょう。

これらトラブルの回避については、
オンライン取引における注意点!で詳しく説明しますね♪

取引に関して、自己学習・判断が必要です、、

これはオンライントレードの便利さとは裏腹に、
取引については、自己で学んでいくことが必要ということです。

証券会社に出向いての取引であれば、
銘柄選びなどのアドバイスは窓口で相談も出来るかもしれませんが、
オンライントレードの場合、基本的にそれができません。。

ネット証券によっては、勉強会・セミナー等も色々用意はされていますが、
参加するかしないかもご自身のやる気次第です!

情報収集は自身行う必要がある、、

ご自身がしようとしている取引に必要な情報はご自身で入手していく必要があります。
これはネット証券側から提供される情報以外にも、書籍、
インターネットでも手に入れることができます。

この投資に関する情報ですが、各ネット証券会社で提供してくれています。
中でも、SBI証券マネックス証券は、動画マニュアル等で説明してくれていますので、
ネット証券を初めて使う方にとっては、嬉しいのではないでしょうか♪

市場情報や鮮度の高い情報に関しても、
ネット証券に用意されている、取引ツールのニュース欄で知ることが出来ますね。

パソコンの取り扱い方を知っている必要がある

ネット上の取引はパソコンを使用して行いますので、
パソコンの利用環境の整備や使い方は知っておく必要があります。

ですから・・・ パソコンが苦手、、
という方には敷居を高く感じてしまうかもしれません。

ただ少なくとも下記の準備、パソコン操作が出来ればOKです♪

  • インターネット取引で支障の出ないスペックのパソコンを持っている
  • ブラウザを使用してインターネットに接続できる
  • 全角・半角入力を使い分けて文字入力できる

なんだ、そんなことか、、と思われるかもしれませんが、
これらのことだけ出来るようなら、ネット証券は使える!ということなんです♪

使用しているパソコンのトラブル等

インターネット取引はパソコンを利用しますので、
何よりも怖いのは、使用しているパソコンが故障することでしょう。

故障してもご自身ですぐに治せるのであればまだしも、
数週間、、修理に時間がかかるようなことにでもなれば・・・
その間取引が出来なくなることはかなりの痛手となります。

出来ることなら、
取引していた銘柄情報やトレーディングツールの設定は保存しておくとよいでしょう。

もしくは携帯、スマートフォンからも取引できるようにしておきましょう!

あと気をつけたいのが取引上の誤操作等のミスです。
全てご自身の責任ですので、確認を怠らないことも重要になります。

証券会社のシステム障害

可能性はかなり低いですが・・・
証券会社側のシステム障害による取引不能といった可能性もあり得ます。

こういった場合は緊急の処置は証券会社ごとになにかしら案内はあるかと思います。
ただし取引において、タイムラグは生じてしまうかもしれません。

ですから、そういった時のためにも・・・パソコンだけでなく、

  • バックアップサイト(緊急時用の取引用サイト)を確認しておく
  • 携帯電話からの取引が出来るようにしておく
  • 電話からも取引ができるようにしておく

・・・といったことも準備しておくとよいでしょう。


ネット証券の取引はインターネット上で行うものです。

証券会社側のシステム障害等が起こると・・・
ネット証券側のサーバーがダウンし取引が出来なくなる時の備えは必要です。

サーバーダウンはアクセスが集中した時に起こる現象なので、
多くの人が重要な取引をしている時にこそ、こういったシステム障害が起こり得ます。

そう考えると、ネット証券選びには安定したシステムを備えているかは重要となります。
複数のネット証券を利用することで取引が出来る環境作りもしておくのもよいでしょうね♪

また証券会社によっては、もしもメインサイトが使えなくなった時のために、
バックアップサイトが用意されている証券会社もあります。

ちなみにSBI証券の場合であれば、
こういったバックアップサイトは用意されているので安心ですよ♪

SBI証券のサイト下部からバックアップサイトに入れます!

↑SBI証券のサイト下部からバックアップサイトに入れます!

ページ先頭へ戻る