トップページ > ネット証券豆知識! > 株主優待について

株主優待について

株主優待について

株を購入すると配当金以外にもメリットがあります。
それは企業から株主に贈られる、株主優待と呼ばれるものです。

この株主優待はどのようにしたらもらえるのか?
ここでは株主優待をもらうためにどうしたらよいのか、説明していきます♪


株主優待って?

ご存知の方は読み飛ばしてくださいね!

株主になると得られる利益が配当金ですよね♪
ただ株主になると得られる利益、メリットはこれだけではありません。

株主になると得られる他のメリット、その一つが「株主優待」です!

株主優待は、上場している全ての企業が行っているものではありませんが、
株主優待を実施している企業(現在)は増えてきています。

投資家の中には、株主優待目当てで株を購入するケースもあります。

さて、この株主優待をもらうためには、いくつか条件があります。

  • 株主である
  • 株主優待をもらえるだけの株数を保有していること
  • 権利付き最終日までに株を購入し、株主優待の権利を確定していること。

これらの条件をクリアすることで、株主優待はもらえます♪


ちなみに株主優待を実施している企業を調べたければ、
会社四季報の実利回りランキングの他、「NetIR」の株主優待情報がおすすめです。


Yahoo ファイナンス 画像

「Net IR」→https://yutai.net-ir.ne.jp/

サイト右側にある検索から気になる企業のコード・名前を入力すれば、
その企業が株主優待を実施しているかがわかります。

こちらは無料で利用することが出来ます♪

株主優待をもらうためにおさえておきたいポイント!

株主優待をもらうためにおさえておいてほしいポイントは、

  • 権利付き最終日
  • 権利確定日
  • 権利落ち日

この3つは知っておく必要があるでしょう。

権利確定日 権利が確定する日(株主優待の配当が確定する日)
権利付き最終日 この日までに株を購入すれば、権利を得ることができる日(権利確定日の3営業日前
権利落ち日 権利付き最終日の翌営業日

ここでいう権利とは、もちろん!「株主優待」「配当金」等のことを指します。

権利を得るためには、権利付き最終日まで、もしくはこの日に、
株主優待をもらうために必要な株数分を購入すればOKということです。

ただし、次ページ「株主優待をタダでもらう!」で説明しますが、
信用取引を利用した取引では、株主優待はもらえますが、配当金はもらえません。

また、ミニ株等で購入している株の場合は、基本的にこれらの権利がありません。
ただし、これは証券会社によって異なりますので、問い合わせが必要です。

ページ先頭へ戻る