トップページ > ネット証券会社一覧 > 丸三証券

丸三証券

おすすめ度☆☆☆☆☆

丸三証券

丸三証券

丸三証券は老舗証券会社として、
早い時期からオンラインサービスを展開していたネット証券です。

この丸三証券、手数料面でのメリットはそれほどありませんが、
口座開設後2ヶ月は手数料無料のキャンペーンをしていますので、
このキャンペーンは利用する価値大ですね♪

またトレーディングツール「マルサンボード」は無料で利用できますが、
機能的にはそこまで秀でたツールでないのが残念なところです、、

公式サイトに行く!

まずはスペックをチェック!

手数料(税込)
~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~300万 ~500万 ~1,000万
約定ごと 216円 216円 540円 1,080円 3,240円 5,400円 5,400円
1日定額 259円 259円 432円 864円 2,592円 4,320円 8,640円

他のネット証券会社と比較したい場合は→こちら

取扱い商品
ミニ株 投資信託 IPO 中国株 米国株 国債 制度信用 一般信用 FX
× × × ×

他のネット証券会社と比較したい場合は→こちら

特殊注文
逆指値 W指値 ±指値 連続注文 反対売買注文 不出来引け成行
× × × × ×

他のネット証券会社と比較したい場合は→こちら

テクニカルチャート
価格帯別出来高 ボリンジャーバンド MACD ストキャスティクス RSI

他のネット証券会社と比較したい場合は→こちら

取扱い市場
東証 名証 福岡 札幌 JQスタンダード JQグロース マザーズ
× × ×

入金無料銀行
みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行
スルガ銀行 ジャパンネット銀行 楽天銀行
×
セブン銀行 じぶん銀行 ゆうちょ銀行
× × ×
  対応携帯
iPhone
i-mode
EZweb
Softbank
WILLCOM ×

その他機能
リアルタイム株価 四季報 スクリーニング 板情報 夜間取引
× ×


有料情報サービスである「日経テレコン21」が無料で利用できます!

丸三証券で口座を開設すると、
本来は有料サービスである、日経テレコン21を無料で利用することができます!

日経テレコン21に関しては楽天証券の詳細ページをご覧ください)

丸三証券の場合、この日経テレコン21は楽天証券とは異なり、
トレーディングツールとは別に見ることとなります。

日経テレコン21の見方としては、証券口座にログイン後、
画面にある「投資情報」をクリックし、取引情報画面が表示されましたら、
画面左側のメニューにある投資ツールから日経テレコン21を選び利用します。

日経テレコン21だけを利用するために、丸三証券の口座を開設しても良いでしょう!

口座開設後2ヶ月は手数料無料のキャンペーンを利用する!

丸三証券は、もともと手数料は安くはありませんが、
口座開設後、2ヵ月間の間は手数料が無料といったキャンペーンをしています。

ですから、丸三証券さんには申し訳ありませんが・・・
この期間だけ、丸三証券を利用させてもらうとよいでしょう♪

ちなみに丸三証券で購入した株券を他の証券会社に移管したい場合ですが、
丸三証券へ書類を提出する必要がありますが、移管の際の費用はかかりません。

改良されたトレーディングツール「マルサンボード」ですが・・・

丸三証券のトレーディングツール「マルサンボード」ですが、
リニューアルされたことで機能充実、ボードからの直接注文可能となり、
以前と比べると使い勝手は向上しました。

リニューアルされたことで、ユーザビリティは向上していると思いますし、
シンプルなツールですので、操作時も迷うことは少ないと思います。

また「疾風くん」といったツールをしようすれば、
以前はできなかった「逆指値」での注文も可能になりました。

ただ・・・これらのツールも他のネット証券と比べると大きなメリットに感じません、、

手数料と照らし合わせて考えてみても・・・
他のネット証券を利用した方がよいのかな、と思いますね。。

ページ先頭へ戻る