トップページ > ネット証券会社一覧 > むさし証券

むさし証券

おすすめ度☆☆☆☆☆

むさし証券

むさし証券

むさし証券は100万円以上の取引手数料が安いのが特徴ですね。

またトレーディングツールである「トレジャーネット」は、
シンプルで見やすいのですが、細かな分析をしたい方には物足りないでしょう。

利用出来るテクニカルチャートも以前より増えているものの、
いまだに特殊注文が用意されていない点などは残念なところです、、


公式サイトに行く!

まずはスペックをチェック!

手数料
~10万 ~20万 ~50万 ~100万 ~300万 ~500万 ~1,000万
約定ごと 81円 189円 189円 346円 475円 950円 1,900円
1日定額 1,296円 1,296円 1,296円 1,296円 1,296円 2,592円 5,184円

他のネット証券会社と比較したい場合は→こちら

取扱い商品
ミニ株 投資信託 IPO 中国株 米国株 国債 制度信用 一般信用 FX
× × × × ×

他のネット証券会社と比較したい場合は→こちら

特殊注文
逆指値 W指値 ±指値 連続注文 反対売買注文 不出来引け成行
× × × ×

他のネット証券会社と比較したい場合は→こちら

テクニカルチャート
価格帯別出来高 ボリンジャーバンド MACD ストキャスティクス RSI

他のネット証券会社と比較したい場合は→こちら

取扱い市場
東証 名証 福岡 札幌 JQスタンダード JQグロース マザーズ
× × ×

入金無料銀行
みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行
×
スルガ銀行 ジャパンネット銀行 楽天銀行
×
セブン銀行 じぶん銀行 ゆうちょ銀行
× ×
  対応携帯
iPhone
i-mode
EZweb
Softbank
WILLCOM

その他機能
リアルタイム株価 四季報 スクリーニング 板情報 夜間取引
× × ×


100万円以上の手数料は安いですが、、

むさし証券の手数料の特徴は、
100万円以上の取引をした時の手数料の安いことです。

ですから、まとまった大きな金額で取引する場合であれば、
むさし証券を利用するメリットはあると思います。

ただそれ以外には大きなメリットを感じない、例えば、
トレーディングツールの機能はもの足りません。

トレーディングツールはシンプルで見やすいですが、、

むさし証券のトレーディングツールは、
「トレジャーネット」といわれるトレーディングツールが用意されています。

このトレジャーネットの特徴はシンプルわかりすいということです。
これはリアルタイムな情報が閲覧できる「Market Viewer」も同様ですね。

ただ、Market Viewerから直接注文が出来ない点は使いにくいかもしれませんし、
テクニカルチャートも簡素な仕様のため、詳しい情報を知りたい方には物足りないでしょう。

あと取引画面はちょっと、、
古臭い感じがするインターフェイスかな?と思われるかもしれませんね(笑)

Market Viewer画面

クリックでと閉じます。

↑シンプルな画面で見やすいのですが細かな分析が出来ないのが残念なところです、、

ページ先頭へ戻る